So-net無料ブログ作成
検索選択

昼ドラ 幸せの時間 あらすじ 38話 燿子の行動が変だぞ [昼ドラ 幸せの時間 ネタバレ]

スポンサーリンク




昼ドラ 幸せの時間 あらすじ 38話

家族が崩壊し、燿子が乗り込んできて
そして矢崎の妻の死

凄まじくめぐるまわりの環境

若干客観的に見えてきた浅倉家の面々

そこに燿子の子供が…

智子は実家にたちより
母親に離婚を報告するも
「よかったじゃない」そういう母親
特に理由も聞かずに
「もどっておいで、ゆっくり暮らしましょ」
そうすすめられている

ふと智子は自分の薬指についてる指輪を外し
思わず…

達彦は家のリビングで目覚めるが
佇む燿子がいる
「どこに行っていた?」
マンションの荷物を整理していた」と
「生まれてくる赤ちゃんのために」と達彦は
「きらいになったりしない?」そう尋ねる燿子に
「家族を作っていこう?」
達彦は離婚届けを役所に出してきたようだ

燿子はそんな達彦にちょっと引いてる感じがある
「名前はなににしようか?燿子の気に入る名前は?」と
喜んでいる達彦
幸せになろうと?しているのか?

そんな達彦に燿子は苦笑い

燿子は洗面台の前で鏡をみている
そこに達彦が「一緒にお風呂に入ろう!」とさそうが
なぜか調子が悪いと断る燿子

そしてベッドでも達彦を拒否しているようだ

夜に起きて
お腹を抑えながら、薬を飲む燿子
苦しそうだ

奈津のマンションに居候している智子
朝ごはんを作ったようだ
香織は相変わらず智子
「香織私と一緒におばあちゃん家にいかない?」
そう誘うが動揺する香織
「一緒にいて欲しいの?」そうしみじみ語る智子だった

香織は奈津の書いた絵を見ながら
奈津はそれが理想像だと
「こんどは香織が支えてあげないと」そう香織を諭す奈津だった

燿子は家で、矢崎がおみやげでもってきた仮面が
割れていたのでくっつけようとしている

その時智子が訪ねてくる
以前までは自分のうちだったのに
「なんか感じが変わったわね、模様替えしたの?」
「住人が変われば、変わっていく」と燿子
「赤ちゃんが生まれてくるころにはもっと変わってる」と
「主人」と智子が言うとそれをピシャリと指摘する燿子
達彦は智子との離婚届けをだしたと
その時に聞く
「出してくれたのか~」そう言っている智子
「今日は荷物の整理に」そういうと
「もう捨てたわよ、大半のものは」燿子
キッチンだけ見せてくださる」そう願い出る智子に
燿子はお好きにと

そう言われると智子はキッチンに
そこには燿子の薬袋が

それを指摘すると
慌てた様子で
もう出ていってとちかよる燿子
その時お腹が智子に触れる
智子は何かを察する
そしてそのことを言おうとすると
「もう出ていって、ここは私の家よ」と言いながら智子を追い出す

智子はなにかを感じたようだ

その様子を庭から見ている篠田
「毒の花が咲くか?かれるか?」そんなことを言っている

夜達彦は
「昔の友人が不動産会社のしゃちょうやってて
おれの経歴を聞いて働かせてくれるかも?」
そんな話をしているが
燿子は上の空
達彦は近づき
「頑張るぞ~パパ~」と言いながら燿子のお腹をさわろうとすると
燿子が
「触らないで!」そう怒りだす
「どうしたんだ」荘聞くしかない達彦だった

「燿子と赤ちゃんのために必死なんだ」そう達彦はやさしく語っているが

「どうしよう、どうしたらいいの?」
そう言いながらまた薬を飲む燿子だった

スポンサーリンク





建設現場で働く良介に燿子が会いにきている
「なんだ今更」と良介は突っぱねるが
「お願いがあるの?」燿子は不敵に語りかける
そして思わず突き飛ばす良介に燿子は倒れ
お腹を抑える
「そこになにやってるんだ!」と現場の親方が割りこむが
燿子はなんでもないと交わし
良介に手を伸ばして助けてとお願いしている
不敵に笑いながら

良介は家まで燿子を送って言っている
「良介くんにしか解決できないことがあるの」
そういってジュースを入れる燿子
オレンジジュースに変なものを混ぜている燿子がいる
「なんてことしてしまったのかしら」そんなことを言いながら
良介を挑発しにかかる

薬が聞いてきたのか
「良介くん私を憎んでる?」そんなことを聞きながら
思わず抱きつく

良介は思わず手を伸ばしそうになったとき
智子が入ってくる
「なにしてるの?」
良介は我にもどり
「なんだか体が熱くなって」そう言っている
智子は「ジュースに何か入れたの?」
と燿子を疑い
平手打ちをしてしまう
「わたしは妊婦よ」燿子は声を上げるが
「詰め物がずれてるわよ」と冷静に燿子が妊娠していないことを指摘する

「うそだったのね?」智子が聞くと
「計画どおりに妊娠したのに」そう泣きながら泣き崩れるが
流れたと告白する
そして服を脱ぎながら良介に近づく燿子
「もう一度子供が欲しいの
達彦さんの子供のあなたから」と言いながら



「そんなことのために」と良介は逃げようとし思わず窓ガラスにぶつかると
家が大きく揺れだす

花瓶が落ちるくらい

そこに達彦が現れる


そして明日はいよいよ最終回
浅倉家の幸せの時間とは?

この究極の答えがあしたでる

燿子は途方にくれているようだ
家族は再び家に集合するが
家が…

さていよいよ明日は最終回
特にドロドロなく終わってしまう感があるが

家が潰れるか潰れないか?
これ大きな要素だと思うんだけどね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。